カテゴリー イベント開催
カテゴリー イベント開催一覧へ戻る
第154回境界技術研究会(2018年11月22日開催)
投稿日:
開催要領
日時:
2018年11月22日(木)14.00-18.00
会場:
千代田区立スポーツセンター7階 第2集会室
http://www.spst-chiyoda.jp/facilities/chiyoda.html
所在地:
東京都千代田区内神田2-1-8
電話:
03-3256-8444
交通:
JR・地下鉄神田駅から徒歩5分、地下鉄大手町駅A2出口から徒歩5分
参加料:
2,000円(税込、立食パーティ代込み、講師の方は不要です)
プレゼンテーション

プレゼン1 14.00-15.15

テーマ:
高せん断成形加工法による新規ナノコンポジットの創製
プレゼンター:
株式会社HSPテクノロジーズ 清水 博(しみず ひろし)氏
概要:
世界に先駆けて開発した高せん断成形加工技術を用いることにより、従来不可能だった非相溶性ポリマーブレンドのナノ混合化、
さらにはカーボンナノチューブに代表されるようなナノフィラーのポリマー中へのナノ分散化が可能となり、多様な新規ナノコンポジット材料が創出できるようになりました。
本講演では、高せん断成形加工により形成されたナノ構造の科学的実証を行うと共に、この技術を用いて作製した先端材料として
ガラス代替透明プラスチック材料、金属代替高強度軽量化素材(CFRP)、ウエアラブル端末用デバイスやセンサー向けの伸縮自在電極材料、レアメタル代替材料、バイオマス由来エコマテリアルなどを紹介致します。

プレゼン2 15.15-16.30

テーマ:
オゾンファインバブル装置
プレゼンター:
株式会社栃木日化サービス 顧問 岩井 満(いわい みつる)氏
概要:
高濃度オゾンファインバブルで有機物を水中燃焼(酸化)させましょう。
ご存知の通り、オゾンはもともと強い酸化能力を持っていますが、この装置では、 オゾンガスの泡を微細化することによって、一段と酸化能力を強化しています。その強い酸化作用によって、水中の高濃度の有機物を効率よく無害化(殺菌、脱臭、漂白)することができます。

立食パーティ 17.00-18.00

近くのレストランで軽く立食パーティを行い、名刺交換及び一層のコミュニケーションを計ります。

パーティ会場:
千代田区内神田2-2-1鎌倉河岸ビルB1 中華料理”華福”
web:
http://towncorp.jp/kafuku/
TEL:
03-3256-9029


申し込み:NPO法人エルダーシステム  info@eldersystem.com まで